2019.07.17

天皇は歴史的存在

理想の国という概念はあると思いますが、どこの国も不完全です。
自分以外の大きな力が働いて国が動いています。
個人の思うようにはなりません。

国の改善を工夫努力するも、国が自分の考えと異なる場合、個人はどうすればいいでしょうか。
法および慣習がゆるす範囲で個人主義で自由に生きるということでいいと思います。
国の主流がこうだから自分も主流に乗って生きなければならないということはありません。
主流に乗った方が幸福と思う人は主流に乗るでしょう。
自由を大切にしたいと思う人は主流に乗らないでしょう。

今回の参院選で天皇の存在は不平等と主張している候補者がいます。
自由平等平和を重視する憲法が第1章天皇を設けていることは確かに矛盾です。

連綿と天皇が続いてきた日本で、敗戦を機に天皇廃止と日本人はできなかったのだと思います。
過去の日本と未来の日本の中間に存在する日本は天皇を認めたということだと思います。

しかし現代日本のように天皇を特別扱いする動きを強めると、天皇論が争論になる恐れがあります。

長い目で見れば自由平等平和の日本が理想と思います。
天皇を争論の対象にしないことが望ましいと思います。
静かに皇室の人の自由度を増し、最終的には皇室離脱の自由を与えることが望ましいと思います。
その結果、皇室がなくなり、天皇がいなくなり、天皇は歴史に残るだけになったとしても日本国は続きます。
周辺国を見ても、世界を見ても、天皇に相当する歴史的存在は少なくなりました。

歴史的存在の有無は国の発展、人々の幸福の条件ではありません。
歴史です。
未来の日本人は、歴史を学んで昔は天皇が存在していたのだと知るでしょう。
そして今は自由平等平和だと思うでしょう。

| | コメント (0)

2019.07.16

参議院は無用、しかし今回の参院選を利用して自民党を潰そう

参議院は憲法に明記されていますが、存在感がありません。
経験的に言って維持は無駄です。
憲法を改正し、両院制を廃止、一院制にするといいと思います。

とはいえ、今回の参院選で棄権することは間違いです。
1990年以来、経済横這い、貧困層拡大です。。
自民党政治の失敗です。
1990年から30年、人々の生活水準が上がっていない国はありません。

自民党の保守政治が問題です。
新事業育成ができていません。
労働対価の適正化ができていません。
自民党は労働対価を下げることに注力してきました。
無能経営者を守るためです。

最近になって自民党政府は労働対価を上げよと経営者に言っていますが、世界経済不安で経営者はすくんでいます。

特殊化学品3品目について韓国への輸出規制を始めたのは異常です。
6月末のG20で議長国日本は自由貿易の重要性を主張しました。
日本はうそつきです。
仰天です。
世界のIT技術発展に非常に重要な化学品です。
自民党は世界の技術発展の邪魔をしています。

自民党政治に終止符を打たないと貧困層の拡大が続きます。
世界が迷惑を受けます。
日本は先進国の最下位、やがて中進国に転落、さらに貧困化が続きます。

自民党は時代遅れです。

| | コメント (0)

2019.07.15

NHKから国民を守る党、NHKをぶっ壊す!

NHKから国民を守る党、NHKをぶっ壊す!
共鳴します。
痛快です。
本当にNHKは不条理です。
受信料を払った人だけが受信できるようにすればいっさいが解決します。
今時、NHKを見なくても生活に困る人はいません。
NHKがなくても問題ありません。
NHKは自民党政府に情報管理されており、世界の動向や国内の動向を正しく人々に報道していません。
NHKはない方がいいと思います。

自民党が支配的な国会ではNHKの改革ができません。NHKをぶっ壊すには自民党をぶっ壊す必要があります。

NHK受信料は税金性です。
社会保険かけ金は税金性です。
消費税などの税金は税金そのものです。
人々は、やすい労働対価をもらい、重い税金をとられ、死なない程度の社会保障を受け、貧困層という檻の中に閉じ込められています。

自民党は1990年以来、中間層拡大の政治目標を捨て、無能な経営者を甘やかし、労働対価を下げることに協力し、新事業育成に注力せず、保守に走り、経済横這い、貧富の格差拡大、貧困層拡大、政府の借金残高異常増加を問題にせず、今日に至っても保守を捨てません。
あろうことか最近は戦前日本への復古です。

それでも人々は自民党がいいというのでしょうか。

| | コメント (0)

2019.07.14

墓・仏壇重視の慣習は古い

190714

父母は亡くなりましたが、私は父母の墓も仏壇も持っていません。
私が持っているものは父母の形見数点と、父母の記憶です。
形見も記憶も大事にしています。

形見が私の子に伝わるかどうかわかりません。
子に残っている祖父母の記憶は少ないでしょう。
形見や記憶が子々孫々伝わることはないでしょう。

私にとって一番大切なものは父母から受けた精神本体と養教育です。

父母は私の中に生き、私が生きるのを助けていると思います。
精神本体は子々孫々伝わっていきます。
子々孫々が生きる力です。

墓や仏壇を重視する慣習がまだ残っていますが、古い慣習です。
墓や仏壇は子々孫々伝わりません。
どこかで処分されてしまいます。
したがって捨ててもまったく問題ない慣習です。
この慣習を捨てれば墓や仏壇の心配も消えます。

| | コメント (0)

2019.07.12

外国とは交流したいという思いを最優先すべき

190712

韓国が福島県およびその周辺県の食品の輸入を規制したら日本は怒ったのに、何と今度は日本が自発的に特殊化学品の韓国への輸出規制を始めました。
自由貿易を主張している日本が自ら輸出規制するとは信じられません。

すると韓国が怒って食品に限らず、日本からの輸入品の不買運動を始めました。
日本に観光旅行に行かないと言い始めました。
韓国に観光旅行に行った日本人を歓迎しないでしょう。
韓国に進出した日本の会社も収益を失うでしょう。
韓国の人々の反日感情が本物になったら韓国による日本品輸入規制より悪影響が大きいと思います。
韓国はアメリカ、中国、ヨーロッパ、その他の国々との交流に力を入れ、日本と交流しなくてもやって行けるように工夫努力するでしょう。

日本はこのような結果を予測して特殊化学品の輸出規制を始めたのでしょうか。
予測しなかったと言うなら日本は予測力のない愚かな国ということになります。
予測したと言うならどうしてそんな愚かなことをわざわざするのでしょうか。
判断力のない愚かな国ということになります。

自民党政府は短気で冷静な思考力を失っています。
損得勘定ができていません。
今回の参院選で自民党の議席を大幅に減らしましょう。
そうしないと世界は、日本は隣国との関係が悪い愚かな国と思います。
信用低下は交流立国日本にとって致命傷です。

| | コメント (0)

2019.07.10

アメリカと同盟すると気安く言ってはいけない

190710

よく日本はアメリカと同盟すると言うが、アメリカ軍が日本の防衛に協力してくれるから、日本の防衛に関係なくてもアメリカの戦争に自衛隊が協力するということではないそうです。
するとアメリカが、アメリカが戦争しても日本はテレビを見ているなどと批判します。

気安くアメリカと同盟すると言ってはいけないようです。
日本の防衛に関係ないアメリカの戦争に自衛隊が協力しないなら日本の防衛に協力しないとアメリカが言うならアメリカとの安保条約は解消すべきです。
安保条約の役割は終わりました。
安保条約は軍を持たない日本を中国、ロシアなどの脅威からアメリカが守るという目的でアメリカと日本が結んだ条約です。

| | コメント (0)

2019.07.06

自由平等の雰囲気が消え、人々がやる気を失うのではないかと心配

190706

地方の貧困層に生まれた私が今普通に生きることができているのは戦後の自由平等のおかげだったと思います。
産業育成ということで政府は義務教育を重視し、すべての子供に学問の機会を与えました。
私は栄養失調で病弱で学校を休んでばかりいましたが、学問は嫌いではなく、小・中学校での成績はいい方でした。
地方の高校・大学を卒業してある生産会社に就職しました。
生産は拡大し、会社は、できる人、やる気の人を求めていました。
当時の会社は新事業に熱心でしたから自分で調査企画実行して新事業を始めることができました。
会社が資金や労働力を出してくれました。

最近は威張る経営者が多く、命令で働かされるので従業員はその会社が嫌になり、すぐ転職するそうです。

最近の政府主導の経済運営について大変心配しています。
借金残高1000兆円規模の政府は不良だと思います。
その不良政府が経済運営を主導して経済は発展するでしょうか。
経済を駄目にすると思います。
不良政府主導では人々がやる気を失います。

70歳ぐらいから町のボランティア活動を楽しんできましたが、やはり自由平等はすばらしいと思います。
町内会は町のボランティアを評価し、やはり資金を出してくれます。
やる気の人を起用します。
自由平等な社会では人は「できる」という気持ちになります。
仕事が嫌になりません。

最近行政が町内会にいろいろうるさいことを言ってきます。主体性をもって町内会長が行政と交渉できればいいのですが、服従型の町内会長だと行政の指示だと言って町内会に仕事を持ってきます。
しかし役員は消極的です。
町のボランティアも行政の考えに納得しなければ動きません。

誰かが威張っている社会、税収を増やすことを第一目的とするため、あるいは特定の事業者を守るための規制が多い社会、差別が多い社会などは不健全です。
人々は事業・仕事をやる気を失います。

| | コメント (0)

2019.07.04

宗教信者は主体的人間的に生きているように見えることが多い

190704

宗教を信じている人は宗教を重視するので他人の言動にあまり左右されません。
他人はやっても自分はやらないとか、他人はやらなくても自分はやるとか、主体性がある生き方をします。

その宗教に人間性があれば、他人との関係が悪くなるということはありません。
人間関係の悪い人から見るとどうしてあんなに明るく生きることができるのか不思議に見えます。

宗教信者の欠点は、上から目線で宗教を他人に教えたり、変わった宗教慣習を見せつけたりすることがあることだと思います。

普通に見えるが、主体的人間的に生きている宗教信者は素晴らしいと思います。
宗教が人生に役立っていると思います。

近年日本では宗教的活動が目立たなくなっています。
宗教信者が減っているのではないでしょうか。
金銭欲の強い人が増えているのではないでしょうか。
金銭が目的と公言すると馬鹿にされるので人には黙って金銭を追求している人が増えていると思います。
したがって主体性、人間性を欠く人が増えていると思います。
あるとき金銭欲がばれて人間関係が悪くなったりします。

キリスト教を長く信じてきたある老夫婦のことですが、夫人が義弟不信に陥って、夫の親の財産の分配が不公平と言ったそうです。
義弟はこのような問題が起こらないように常に平等分配を心がけてきましたが、義姉の文句を聞いて驚いたそうです。

| | コメント (0)

2019.07.03

日本は不自由になった

日本は国際性を失い、平気で外国を経済制裁する国になりました。
これから対立する外国が増え、経済交流がうまくいかないのではないでしょうか。
どうして日本はわざわざ不自由を選ぶのでしょうか。
損得勘定ができなくなりました。

国内の自由の雰囲気も失われるでしょう。
息苦しい雰囲気になります。

政府と人々が一緒になって不自由を選んでいるようで不可解です。
1000兆円規模の借金を抱えた政府が異常行動をとるのはわかりますが、人々は政府ほどひどい状態ではないと思います。
どうして政府と一緒になって異常行動に走るのか不可解です。
実は人々も貧困状態なのでしょうか。
不満で円満ではいられないということでしょうか。

不安な時代になりつつあります。

| | コメント (0)

2019.07.02

自由は素晴らしい

私は1940年地方の貧困層の家に生まれました。
栄養失調で虚弱体質で病気ばかりしており、小学校時代は学校をよく休みました。
地方大学を出てある生産会社に入って寮で生活するようになって栄養がよくなり、大幅に健康になりました。

戦後の経済成長時代に会社員だったのですが、自由は本当に素晴らしいと思いました。
既存事業では学閥が作動していたかもしれませんが、幸い会社は発展のため新事業を重視しました。
会社は、学閥を気にせず、やる気のある人を新事業に起用しました。
私は自分で事業を調査企画実行できました。
自分で事業部をつくることができました。

事業部長になってやりたいことをやっていたら、ある日、社長が、お前は俺を何と思っているのかと怒鳴りました。
学閥で社長になった人でした。
自由に生きたいと思い、すぐ会社をやめて自分で事業を行いました。

妻は不安におののきましたが、私はまったく人生に不安を感じませんでした。

今79歳ですが、今も自由に生きています。
不法はやらないようにしていますが、誰かに規制されることは嫌いです。

近年は事業でも生活でも何か政府の規制が強まっていると感じています。
不自由な雰囲気は人の活力を押さえます。
現在の政府は大赤字です。
不良政府です。
不良政府主導は日本衰退を加速すると思います。

| | コメント (0)

«政府はゾンビ