« 落ち葉 | トップページ | 箱根美術館の紅葉の苔庭 »

2004.12.19

丹沢山系

s-tanzawako

丹沢山系は、渓谷が深く山を刻んでおり、沢あり、滝ありで、沢登りで有名です。
断層が多いようで、崖崩れや地すべりを起こしやすい山です。
関東大震災では山肌がひどく荒れたそうです。
写真は丹沢湖の秋です。
このダム湖に流れ込む川の中に丹沢山を源流とする玄倉川があります。
昔中洲でキャンプを楽しんでいた子供を含むグループが急な増水に流され、多くの人が死んでしまったことがあります。
社会は、このグループの大人達を無謀と厳しく非難しました。
それはその通りです。
しかし流される直前に大人達がとった行動は感動的でした。
屈強な男性が一番前に立ち、人々は一列になって次第に水位があがる急流に必死に耐えていました。
やがて耐え切れなくなり、列が崩れたとき、大人は子供を岸に投げました。
そして助かった子供がいました。
人の命(Human Life)は、最後の最後までこの人達を助けようとフル稼働していました。
今でもこのお話しを思い出すと涙がこぼれます。
その後、川沿いの玄倉林道は一般の車は進入禁止になっています。

|

« 落ち葉 | トップページ | 箱根美術館の紅葉の苔庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢山系:

« 落ち葉 | トップページ | 箱根美術館の紅葉の苔庭 »