« 名称の変更 | トップページ | コピーも大切 »

2005.01.13

空を見る

s-maioka3
横浜舞岡公園別景

子供の頃、私の部屋は2階にありました。
目の前に1階の屋根があって、その屋根から1本のヒノキに乗り移り、登ることができました。
部屋にいるのがいやになると、そのヒノキのてっぺんに登りました。
てっぺんには腰掛けるのにちょうどいい枝がありました。

そこに腰掛けて飽くことなく昼も夜も空を見ていました。
この木の上で私は物語をつくりました。
その物語の中では私はいろいろな所で空を見ていました。

田舎の子供が木の上で作った物語ですから単純です。
その後の人生はその物語が実現したようなものでした。
単調な人生であったのに妙に成就感を感じています。

山に登って空を見ても、海に行って空を見ても、就職して東京の高層ビルの窓際にたって空を見ても、自宅の2階のベランダに立って空を見ても、外国へ行って空を見ても、病院のベッドで空を見ても、どこへ行って空を見ても、ああ、子供のときつくった物語が実現したと感じてしまいます。
不思議な感覚です。

|

« 名称の変更 | トップページ | コピーも大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空を見る:

« 名称の変更 | トップページ | コピーも大切 »