« コピーも大切 | トップページ | 63億人 »

2005.01.21

留学生に日本語による話し合いの場を

私は国際交流ボランティアです。
主に大学の留学生と交流しています。
日本語による話し合いを重視しています。

日本に来ている留学生は日本語を勉強したいと思っていますから、日本語で交流可能です。
日本語ができない留学生でも日本語で交流可能です。
話し合いの内容を簡単にするだけです。
留学生の方は一生懸命日本語を勉強していますからどんどん日本語による話し合いが上手になります。

折角日本に来ても日本人と交流が少ない留学生は日本語で話し合えるようになりません。
日本語の背景にある日本人とか日本を知らないと日本語で話し合うことができません。

日本で買い物ができるとか旅行できるというレベルから、日本語で情報・知識の交換ができるというレベルに上がったとき留学生が感じる成就感、満足感は非常に大きいものがあります。

留学生を受け入れている大学は多いのですが、日本語による話し合いの場を提供できている大学は少ないと思います。
留学生に日本語による話し合いの場を提供するシステムの拡充が望ましいと思います。

|

« コピーも大切 | トップページ | 63億人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 留学生に日本語による話し合いの場を:

« コピーも大切 | トップページ | 63億人 »