« 自然治癒力 | トップページ | 柿の若葉 »

2005.05.08

自分の組織

tatunamiso
庭の片隅に咲く立浪草(タツナミソウ)

人は生きるために自分の組織を拡大していきます。

体をこえて外に組織をつくることができます。
家や会社のような目に見える組織だけではありません。
精神上にも組織をつくることができます。

人は自分の組織に一体性を感じながら生きます。
人がこのような組織をつくる理由は、人が生きるのに組織が必要だからです。

死が近づきますと自分の組織の縮小が起こります。
体をこえて外につくった組織はもちろん、精神上の組織も縮小します。

最後まで残る組織は、肉体と精神本体です。
そして死ぬとこれらの組織も消えます。
死んだ人には組織は不必要だからです。

死者の霊は存在しません。
輪廻も復活もありません。
死者は、誰かに記憶されるか、何かに記録されるか、忘れられるかだけです。

|

« 自然治癒力 | トップページ | 柿の若葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の組織:

« 自然治癒力 | トップページ | 柿の若葉 »