« 一人でいるのが向いている | トップページ | 神の本質 »

2005.08.05

本箱

nitinitiso
日々草

昔知人が新品同様の小さな本箱を捨てるからもらってくれと言ってきました。
収納場所がなくて困っていた本があったのでもらいました。
ところが本箱は小さいどころか、高さ180cm、間口90cmもある立派で大きな本箱でした。
もらった手前、返すことができなくて使ってきました。

しかし最近横浜でちょっと大きな地震があったとき、この本箱は大地震で倒れると思い、とうとう決心して横浜市の粗大ごみ受付センターに依頼して持っていってもらうことにしました。
ところが取りにきた人は立派な本箱を情け容赦なく破壊してもっていきました。
もったいないことをした、本箱をつくった人、そしてくれた知人に申し訳ないことをしたという思いに襲われました。

本箱は、天井、壁、床と一体になったつくりつけのものがいいですね。
私は本箱は最初から大工さんにつくりつけてもらいました。
家が崩れない限り、地震が来ても、本は落ちるかもしれませんが、本箱が倒れることはないと思います。

|

« 一人でいるのが向いている | トップページ | 神の本質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本箱:

« 一人でいるのが向いている | トップページ | 神の本質 »