« 神の本質 | トップページ | 成年後見(せいねんこうけん)制度について »

2005.08.16

信者は心が大きい?

sotetu

宗教がきっかけになって性格や思考が変わった人は多いと思います。
つまり宗教には性格や思考を変える効果があります。

別に宗教だけが性格などを変える効果を持っている訳ではありません。
しかし自分の性格などに悩んでいた人は、性格などが変わったということは感動的なことです。
無条件できっかけになった宗教を信じやすいものです。
その宗教は真実であるとか、絶対であると思いやすいものです。

その思い込みがよいことばかりかというと、そうでもありません。
その人の人生に何らかの悪影響を与えることがあります。

信者は、実はその宗教を信じ、思考の自由を失います。
したがって、できたのにやらなかったとか、やった方がよかったのにやらなかったとか、やらなくてよいのにやったというようなことが起こります。

宗教熱心ですから周りの人々に布教します。
もちろん布教されても迷惑と思わない人はいます。
しかし多くの人々が迷惑と感じます。
繰り返し繰り返しその宗教を信ぜよと聞かされたりします。
いらないと言うのにしつこく宗教雑誌を送られたりします。

宗教がきっかけになって悪い性格などがよい方向に変わることはよいことです。
問題はどうすればその宗教の本質を知ることができるかということです。
宗教の持つ方便性を知ることができるかということです。

性格などが変わったのだからそれでいい、宗教の本質などは知る必要はないと思うかもしれません。
しかし信者といえども宗教の本質は勉強した方がいいと思います。

信者は、人によって信じる宗教が異なること、無宗教の人もいることがわかると、もうちょっと大きい心で他宗教信者や未信者に接することができるのではないでしょうか。

|

« 神の本質 | トップページ | 成年後見(せいねんこうけん)制度について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信者は心が大きい?:

« 神の本質 | トップページ | 成年後見(せいねんこうけん)制度について »