« 新聞購読を中止 | トップページ | キャンベラ花祭り »

2005.10.29

自己矛盾を減らそう

koyo

日本政府は核軍縮を世界に主張しており、格好いいのですが、本音ではないと思います。
なぜなら、アメリカ軍が、2008年横須賀に原子力空母を配備することにしたと発表すると、日本政府は、防衛が強化されるので望ましいことだとの見解を述べました。

この日本政府の論理を外国政府に応用すると、外国政府が核兵器を持つことは、外国の防衛が強化されるので外国にとって望ましいことだということになります。

原子力空母は核爆弾のように直接的な核兵器ではありませんが、核兵器の一種と思います。
空母の原子炉破壊の確率はゼロではありません。
原子炉が破壊すれば放射性物質が拡散します。
放射能は人の命に対し極めて危険です。

日本政府は、自己矛盾があってなかなか世界から信用されないでしょう。

他人にやれと言っても、自分がやらないようでは説得力はありません。
自分がやっていることを主張するようにした方がいいと思います。

|

« 新聞購読を中止 | トップページ | キャンベラ花祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己矛盾を減らそう:

« 新聞購読を中止 | トップページ | キャンベラ花祭り »