« 戦争で死んでいいことはあるだろうか | トップページ | 株の売買の過熱 »

2006.01.23

犬を可愛がっていた女性

雪におおわれた大地を見て一人の女性が言いました。
「ケンちゃん、雪の下で寒そう。」(ケンは犬の名前)

犬は数年前に亡くなって遺骨が埋葬されました。

続けて女性は言いました。
「でも雪の下にはいないわね。私の心の中に思い出として生きているから。私の心は暖かいから、ケンちゃん、寒くはないわね。」

|

« 戦争で死んでいいことはあるだろうか | トップページ | 株の売買の過熱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/8295072

この記事へのトラックバック一覧です: 犬を可愛がっていた女性:

« 戦争で死んでいいことはあるだろうか | トップページ | 株の売買の過熱 »