« 正座と坐禅 | トップページ | 人口が減少しても日本の未来は明るい »

2006.02.10

社会性

社会性とは、社会生活をするのに必要な人間の性質です。
具体的には親愛の情、仲間意識、共通意識、平等意識、尊重、同情、配慮、謙譲などです。

他人や社会のことを考えず自分のことしか考えないと人間関係悪化とか社会問題を引き起こします。

自分のことしか考えないと、違法をやらないまでも、行動基準が法律だけになりやすく、合法ならいいでしょうと言って自分の言いたいことを言い、やりたいことをやるようになります。
そして周りの人から嫌われます。
すると余計自分のことしか考えなくなり、ぎすぎすした人になります。

世界という大きな社会でも同様のことが観察されます。
地球が小さくなり世界の人々が協力して生きる時代です。
今一度社会性についてよく考えてみるべきです。

もし争いが生じたならばその原因を知ることが第一です。
どちらかに、または双方に社会性がないことが原因であることが多いと思います。

自分の考えがいいと思っても性急に相手に押し付けてはいけません。
もしかすると自分の考えの方が悪いかもしれません。

|

« 正座と坐禅 | トップページ | 人口が減少しても日本の未来は明るい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会性:

« 正座と坐禅 | トップページ | 人口が減少しても日本の未来は明るい »