« 遅れている分野で産業をおこそう | トップページ | 商売と政治は別ではない »

2006.05.14

自民党はおかしい

003

税収増に貢献すると言って自民党(カジノ・エンターテイメント小委員会)がカジノを早期に解禁すべしと言っています。
観光産業であり、経済波及効果があり、税収増、雇用増などをもたらすそうです。

サッカーくじのときもおかしいと思いましたが、自民党は生産をまじめに考えていません。
人々の射幸心や快楽好きを利用して彼らのかねを巻き上げる発想です。
実はカジノからの政治献金も期待しているでしょう。
こんな発想の自民党が愛国心を主張するのでその不調和に呆れます。

カジノを建設する場所は歓楽街でしょう。
建設した場所は歓楽街になるでしょう。
不夜城でしょう。

自民党は今問題になっている覚せい剤が主にどこで売られていると思っているのでしょうか。
もしかすると自民党は、税収増に貢献すると言って次には覚せい剤も公認にしたいと言うかもしれません。
人を食って税収増、政治献金増を考えるようでは自民党は最早有害と思います。

|

« 遅れている分野で産業をおこそう | トップページ | 商売と政治は別ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党はおかしい:

« 遅れている分野で産業をおこそう | トップページ | 商売と政治は別ではない »