« こどもの日を迎えて | トップページ | 遅れている分野で産業をおこそう »

2006.05.08

聖霊

Hana001

私は、20代前半、回心を経験し、キリスト教信者になりました。
以前の自分とはすっかり異なり、自由で行動的で忍耐強く、聖霊が働いていると感じました。
そして50代前半まで熱心なキリスト教信者でした。

しかし、キリスト教を信じていない人でも人を愛し、生き生きと生きている人が多いこと、キリスト教で説明できない現実が多いことなどに苦悩し、50代後半キリスト教を捨てました。

ところが今でも昔感じた聖霊が働いていることを感じています。
この不思議な力はいったい何でしょうか。

イエスはヨハネから水の洗礼を受けた後、聖霊が鳩のように天から自分に下るのを感じたとのことです。
本当は聖霊はイエスが生を受けたときから彼の中に存在していたのではないでしょうか。
洗礼を受け、神の使命を実感した時、彼はそれまで感じなかった聖霊を初めて感じたのではないでしょうか。
初めて感じたので、神は天に存在していると信じていた彼は、その時聖霊が神から自分に下ったと思ったのではないでしょうか。

私は、すべての人に聖霊は内在していると思っています。
それに気付いていない人が多いのではないでしょうか。
「自分は正しい」と思うような頑固な自我が崩れたとき、頑固な自我の裏に隠されていた聖霊を人は初めて感じることができるのではないでしょうか。

20代前半に経験した回心は、私にとって非常に貴重な経験であったと思います。
キリスト教信者の方々は、今私が感じている聖霊はキリスト教の聖霊ではないと言うでしょう。
しかし私は同じ霊ではないかと思っています。

|

« こどもの日を迎えて | トップページ | 遅れている分野で産業をおこそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖霊:

« こどもの日を迎えて | トップページ | 遅れている分野で産業をおこそう »