« 不安の時代、感情の時代 | トップページ | 当面関係しない方法がある »

2006.07.16

破れかぶれになっていないか

066

近年急速に戦争の雰囲気が高まってきました。
戦争しないはずであった日本政府すら、アメリカと同盟だ、経済制裁だ、ミサイル防衛だ、相手の軍事基地を攻撃することを考えたいと言います。
これでは忍耐を失い、戦争したいと言っているようなものです。
非常に短気です。
財政破綻で破れかぶれになっているのでしょう。

日本は無法状態になってきたとの印象を持っています。
ここで人々まで短気になったら日本は危険です。
無法状態でも法を重視して生きる人が本当に勇気がある人でしょう。

|

« 不安の時代、感情の時代 | トップページ | 当面関係しない方法がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破れかぶれになっていないか:

« 不安の時代、感情の時代 | トップページ | 当面関係しない方法がある »