« 学校教育 | トップページ | 真の敵は自分自身の中にあり »

2006.11.07

戦争には協力しない

159
平泉の毛越寺(もうつうじ)の庭園

アメリカのイラク戦争は大義があると言って協力したり、犯罪者とそうでない人を区別しないで北朝鮮を経済制裁したり、次第に日本は戦争に肯定的になってきました。

世代が代わると考え方も変わると痛感します。
新しい世代は新しい世代で自分で失敗をしながら政治のあり方を学ぶのでしょう。
しかし失敗を繰り返すことは馬鹿げたことです。

とは言え、先輩から、あるいは歴史から政治のあり方を学ぶことは非常にむずかしいのでしょう。

私は戦争は犯罪であると思います。
戦争は法に基づく行為ではありません。
強すぎる欲望、思い上がり、あるいは怒りの感情が支配する暴力です。
正義の戦争はありえません。

私は人命重視を政治の基本にすえていきたいと思います。
軍事力が強くても人々が生活に苦しんでいるようでは意味がありません。
(北朝鮮の政治は異常。)
戦争で人々が死ぬ国は文化が遅れています。
(アメリカは文化が遅れている。)

日本は、今後も民需産業に注力し、外国が戦争の不安を感じない民需産業の国であってほしいと思います。
したがって戦争には協力しません。

|

« 学校教育 | トップページ | 真の敵は自分自身の中にあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/12588052

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争には協力しない:

« 学校教育 | トップページ | 真の敵は自分自身の中にあり »