« 戦争には協力しない | トップページ | 政府の教育基本法改正案の問題点 »

2006.11.10

真の敵は自分自身の中にあり

156
岩手県南部の厳美渓 石英安山岩の台地を川が浸食してできた渓谷です。

アメリカは、軍事力で世界を支配すると考え、テロリストを生んで、テロに勝つと言って本当に戦争して、またテロリストを生んで、テロに勝てないと言って苦悩している国だと思います。

軍事力で威張る国には必ず挑戦する武装組織が誕生します。
つまりアメリカは、勝つことに情熱を燃やす人にとって最高の目標です。

今回の中間選挙で民主党が勝ちましたが、民主党は、戦争について考えを修正しても、軍事力で世界を支配するという考えは捨てないと思います。
アメリカの真の敵は、テロリストではなく、アメリカ自身の、この軍事力依存体質にあると思います。

人間の勝負好きは否定できません。
とすると、重要なことはすべての勝負を、人命を軽視してはならないという法(スポーツで言うならルール)の下に置くことだと思います。
軍事力依存体質の国はこの知恵にいまだ到達していません。

|

« 戦争には協力しない | トップページ | 政府の教育基本法改正案の問題点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/12629216

この記事へのトラックバック一覧です: 真の敵は自分自身の中にあり:

« 戦争には協力しない | トップページ | 政府の教育基本法改正案の問題点 »