« 自我を主張し、人の命の重要性を知らない | トップページ | 年金制度については国民にも責任がある »

2007.06.01

過信で失敗

299
奥多摩の日原川

今日はあるボランティアグループの企画でいろいろな国の留学生達と鎌倉のある臨済宗の寺で座禅をし、その後神社仏閣を数か所巡るということで、家を出て、座禅をする寺の前まで行ったのですが、体調が悪く、回復不能でしたのでそこで引き返しました。
誘った留学生は私と一緒に参加できることを楽しみにしていたと思いますが、ほかのボランティアに世話を託さざるをえませんでした。

体について無理がきくと過信していたのが失敗の原因です。
疲れをため、さらに風邪をひいて喉の調子が悪かったにもかかわらず、大丈夫だろうと思って十分体の調整をしませんでした。
今日は無念の思いに沈みながら家に帰りました。

|

« 自我を主張し、人の命の重要性を知らない | トップページ | 年金制度については国民にも責任がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過信で失敗:

« 自我を主張し、人の命の重要性を知らない | トップページ | 年金制度については国民にも責任がある »