« 家族親類縁者を大切にしよう | トップページ | 裁判員制度 »

2008.11.28

絶望、希望、欲望

0811262

人の一生においても社会の動きにおいても絶望、希望、欲望が波のように繰り返していることが観察されます。
激しい怒りを感じて殺人を行うなどは絶望的行動です。
投機に夢中になりバブルを膨張させるなどは欲望的行動です。

欲望の後には絶望が来やすいと思います。
そして絶望の後には希望が来やすいと思います。

しかし絶望のとき忍耐を欠き、短気になると希望の代わりに破滅が来やすいと思います。
絶望、希望、欲望が波のように繰り返すということを知っていれば、絶望のときはその時が過ぎるのを忍耐をもって待つことができるかもしれません。

絶望、欲望の波を静め、希望をもって生きることができたら概して明るい人生を送ることができると思います。

|

« 家族親類縁者を大切にしよう | トップページ | 裁判員制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絶望、希望、欲望:

« 家族親類縁者を大切にしよう | トップページ | 裁判員制度 »