« 無党派よ、政治改善に立ち上がれ | トップページ | 人の命は連綿たり »

2009.05.17

社会の混乱を覚悟して政治を変えよう

090517

昨日鳩山由紀夫氏が選ばれて民主党代表になりました。
彼は友愛という言葉が好きです。
理想を考えることは考えるが、しかし理想家ではありえないタイプです。
それが中途半端な言動の原因でしょう。

大きな目を見開いたまま「政権交代」と言う姿を見ますと政権亡者のように見えます。
政治家である、権力者であるとの意識が強いのでしょう。

代表経験者を重用し、挙党一致の体制をつくりたいと言います。
しかし代表経験者の方は感情的独善的な人々です。
彼らの勝手な言動に苦慮するでしょう。

民主党が次の衆議院総選挙で議席数を大きく伸ばせるかまだわかりません。
しかし、私は自民党・公明党の政治に終止符を打たなければならないと思います。
自民党・公明党は保守的すぎて政治の改善に着手しません。
このままでは明るい未来社会を期待することができません。
駄目で元々と思って、政治担当政党を代えたいと思います。

しばらく社会は混乱すると思いますが、混乱の中から政治家らしい政治家が生まれ育つことを祈ります。

|

« 無党派よ、政治改善に立ち上がれ | トップページ | 人の命は連綿たり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社会の混乱を覚悟して政治を変えよう:

« 無党派よ、政治改善に立ち上がれ | トップページ | 人の命は連綿たり »