« 民主党は目的意識を失ってはいけない | トップページ | 率先して捨てればよい »

2009.09.11

実質社民党は消滅

090911

民主党と社民党は、政治において重要な税制や平和実現の方法において非常に大きな違いがあるのに連立したことは不可解です。
社民党は、公明党が犯した失敗を繰り返しつつあります。
連立することで社民党が民主党を制御できると思ったようですが、反対に民主党から煮え湯を飲まされる方がはるかに多いと思います。
人々は社民党を馬鹿にするでしょう。

社民党は人の命を重視すると言いました。
その言はよかったのですが、信念と忍耐力がありません。
いつまでも小党であることに疲れ、10の中の1を見て、民主党と一緒にやっていけると自分に言い聞かせ連立したのでしょう。
実質民主党に吸収されたと理解していいと思います。

私は健全な政治を行うのは自民党・公明党ではないと思いました。
そして今じっと民主党を観察していますが、民主党でもないと思っています。
現在は日本には有能な政治家が少ないことが問題と思っています。
そこで私は、政治家が育つ環境づくりに協力したいと思います。

ところで民主党ですが、政府を合理化することは非常に大切です。
今後の4年間でこの一点でも民主党が成功したら実績を残したと言えます。
私達は民主党に協力して政府合理化を成功に導くべきです。
合理化の過程で私達に苦しみが伴いますが、私達は、民主党の政治力を補うような形で生活が苦しい人々を減らす工夫と努力をするべきです。

税制やアメリカとの関係、隣国との関係改善は今後の宿題ということでもいいと思います。

|

« 民主党は目的意識を失ってはいけない | トップページ | 率先して捨てればよい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/46180063

この記事へのトラックバック一覧です: 実質社民党は消滅:

« 民主党は目的意識を失ってはいけない | トップページ | 率先して捨てればよい »