« 原発なしでも発展する国にしたい | トップページ | 今は節約した方がいい »

2011.03.31

原発無用と言えるようになりたい

110331

定検中の浜岡原発3号機を4月上旬に再開したいと水野明久中部電力社長が川勝平太静岡県知事に言うと、知事は、、安全対策ができているなら結構だと言って認める考えを示したそうです。
自分で安全対策の実態を検討せず、社長の言葉だけで結構だと言う知事は、浜岡原発周辺の人の命を何と思っているのでしょうか。
静岡県知事は歴代福島県知事なみの安全軽視知事だと思います。

東京電力福島第一原発とは違ってほかの原発は安全でしょうか。
事故対策は万全でしょうか。

東京電力は福島第一原発事故すら対応できませんでした。
ほかの原発事故だって対応できるはずがありません。
ほかの電力会社も東京電力を応援することができませんでした。
つまり自分の原発事故に対応することもできないことを証明しています。
政府はもちろん何もできず、東京電力を叱るだけでした。

福島第一原発の放射能汚染や放射能障害はこれから大きな問題になります。
原発周辺は長く人が住めない地域になります。
東京電力の電気代は上がります。
原発の発電コストが安くないことがわかります。

私達は電力会社に電気を下さいと言いすぎない方がいいと思います。
電気を下さいと言いすぎると電力会社は平気で原発を動かします。
そのうちに原発事故ぐらいで電力会社を批判するな、電気をもらえるだけでもありがたく思えと言うでしょう。
省エネルギー技術、節電の工夫努力、新エネルギー技術を重視して、私達は原発無用と言えるようになりたいと思います。

|

« 原発なしでも発展する国にしたい | トップページ | 今は節約した方がいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発無用と言えるようになりたい:

« 原発なしでも発展する国にしたい | トップページ | 今は節約した方がいい »