« 日の丸君が代問題 | トップページ | クレジットシステムを悪用した犯罪 »

2011.06.05

NHK受信料の支払い強制は時代遅れ

110605

NHK受信料支払い強制のお話しを聞くと何故か嫌な気持ちになります。

今ではテレビはNHKの放送を見るためだけのものではありません。
民放、ビデオ、デジカメの映像などを見るためのものでもあります。
それなのにテレビを買っただけでNHK受信料を強制的にとられることは不合理と思うからです。

NHKは顧客と契約していると言いますが、テレビを持っていると払えと命令している訳ですからこれは契約ではありません。
強制です。

これからはNHKは、受信料を払わない人に対しては技術でNHKの放送を見ることができないようにした方がいいと思います。
NHKの放送に価値があれば人々はちゃんと契約するでしょう。

NHKは公共放送で人々にとって重要な情報がNHKの放送を通して全国民に供給されると主張する人がいます。
しかし今はNHKの放送に情報を依存している人はあまりいないでしょう。
インターネットなどほかにいろいろな情報収集の方法があるからです。
原発事故などのニュースや解説ですが、NHKの放送では真実はわからないと思う人が多いでしょう。

NHKが力を入れている娯楽番組やスポーツ番組を見ていて公共放送と思う人はいないでしょう。

NHKで公共性を感じる番組は教育番組、国会中継などの政治番組です。
しかし見ている人は一部でしょう。

|

« 日の丸君が代問題 | トップページ | クレジットシステムを悪用した犯罪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK受信料の支払い強制は時代遅れ:

« 日の丸君が代問題 | トップページ | クレジットシステムを悪用した犯罪 »