« 収益より人の命が大事 | トップページ | 自民党はよくなっていない »

2011.07.20

放射能汚染を軽く考えすぎ

110720

放射能汚染は静岡県のお茶にまで及んでいると言うのに福島県は福島産の肉牛の放射能を調べないで出荷を黙認していました。
もし汚染されているとわかると出荷できないので調べなかったのでしょう。
福島県は人の命を軽視しています。
この福島県の精神は、危険性を確認せず原発を認可した精神と同じです。

お金を重視して人の命を軽視する。
福島県だけではありません。
今日本中に充満している心の病気です。

日本では貧乏でも死ぬ訳ではありません。
楽ではないだけです。
危険と知りながら原発に依存し、一時的に楽な生活をしてもこれから長く放射能汚染に苦しむようでは楽な生活を実現したとは言えません。
原発の受け入れは貧乏から脱出する方法だと思いますが、原発事故、放射能汚染を軽く考えるのは非常に危険です。

|

« 収益より人の命が大事 | トップページ | 自民党はよくなっていない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染を軽く考えすぎ:

« 収益より人の命が大事 | トップページ | 自民党はよくなっていない »