« 孤独に死ぬ拝金主義者 | トップページ | 放射能汚染を軽く考えすぎ »

2011.07.17

収益より人の命が大事

110717

アメリカ、ヨーロッパで何が起こっているのでしょうか。
津波や原発事故で苦しんでいる日本の円が強く、ドルやユーロが弱いというのは不思議です。

さらに不思議なことは2011年日本経済は昨年に比し横這いと予測されています。
経団連が、原発を動かさないと駄目、電力がないから駄目と大騒ぎしている割には日本経済は堅調です。

日本全体が駄目ではなく、駄目な会社があるということではないでしょうか。
特に経団連傘下に多いのでしょう。
そのような駄目会社が日本を代表して日本は駄目と叫びますから人々は迷います。

日本が駄目と思うならその会社は原発がいっぱいある国に出て行けばいいと思います。
ほとんどの会社が原発が動かない状態でも工夫努力して生産しているのに経団連が原発を動かせと叫ぶのは迷惑です。

ところで原発を動かせと叫んでいる会社はどこでしょうか。
電力会社、原発会社ではないでしょうか。
これらの会社は今回の原発事故で大損しました。
原発廃止が方針になるとこれらの会社は今後の収益が心配でしょう。
原発を動かせと騒ぐのは当然です。

電力多消費型会社も原発廃止は心配でしょう。
しかしこれまでの原発発電コストの安さは見せかけです。
これからはどんどん上がります。
どんなにお金をかけて安全対策をやっても危険原発は危険だからです。

人の命を重視する社会性ある会社になってもらいたいものです。
人の命より会社の収益が大事だと言うならそのような会社は消えた方がいいと思います。

|

« 孤独に死ぬ拝金主義者 | トップページ | 放射能汚染を軽く考えすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 収益より人の命が大事:

« 孤独に死ぬ拝金主義者 | トップページ | 放射能汚染を軽く考えすぎ »