« 放射能汚染を軽く考えすぎ | トップページ | 国語はその国の最大の文化 »

2011.07.23

自民党はよくなっていない

110723

自民党が人気がない理由は新聞テレビが自民党を批判するからではありません。
自民党には非常に大きな罪があります。

1. 解決できないほど政府の借金を増やした(政府を合理化、近代化しなかった)。
2. 自由と独立を重視した外交を行わなかった。
3. 税制や労働条件の改善を行わず、貧乏人が増えた。
4. 健康保険も年金も不平等で保険金を払っても医療を受けられない人、最低生活が困難な人が増えた。
5. 新しくつくった介護保険制度は中途半端で老人や老人を世話する家族の不安が続いている。
6. 地震や津波で放射能漏洩事故を起こすような原発を、事故対策なきまま安全と言って推進してきた。
7. 人々のためではなく、政治献金をする人のために政治をやってきた。
8. 事業の自由化を促進せず、古い利権構造を温存し、産業を近代化しなかった。
9. 日本の美徳(人の和、誠実、勤勉、改善、質実剛健、自然と調和など)を破壊した。

自民党はいまだに自分の罪を自覚していません。
消えた方がいい政党ではないでしょうか。

ところで民主党ですが、自民党に代わるべきなのに自民党化しています。
しかも政争好きの烏合の衆です。

日本の最大の問題は政治家がいないことです。
普通の人は選挙における一票を大切にすること、政治家になりたい人はまじめに政治を考えることが大事です。
しかし日本でよい政治が実現する可能性は小さいと思います。
悪い政治の下でどう生きるかと考えなければなりません。


|

« 放射能汚染を軽く考えすぎ | トップページ | 国語はその国の最大の文化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党はよくなっていない:

« 放射能汚染を軽く考えすぎ | トップページ | 国語はその国の最大の文化 »