« 北海道の産業は道路工事産業? | トップページ | 船頭多くして船山に上る »

2011.09.30

ボランティア組織の間でも縄張り争い

110930
北海道道北中頓別鍾乳洞の近くで見つけたマムシグサ

収益事業から引退した後はボランティア活動をしながら老人生活を楽しんでいます。
まず約10年間あるボランティア組織に参加して外国から来た留学生と1対1で交流しました。
いろいろな国の留学生と交流できました。

森林ボランティア活動もやりましたが、これは体力がないため続きませんでした。

現在は最後のボランティア活動と思って町のボランティア活動をやっています。
町内会の役員は当番制で数年前妻がその仕事を果たしましたので恐らく二度と私の家に当番が回ってくることはありません。
そこで、役員ではなく、単なるボランティアとして町に役立つと思うことをやっています。
3年前から防災に注力しています。

10数年間のボランティア活動で驚いたことは、ボランティア組織の間にも縄張り争いがあることです。
日本はボランティア活動が盛んになった証拠でしょう。

|

« 北海道の産業は道路工事産業? | トップページ | 船頭多くして船山に上る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア組織の間でも縄張り争い:

« 北海道の産業は道路工事産業? | トップページ | 船頭多くして船山に上る »