« 自分も他人も人 | トップページ | 政党重視は非現実 »

2012.02.14

日本文化論

1202121

日の丸君が代重視をもって日本人であることを主張する人がいますが浅薄と思います。
日本の歴史は日の丸君が代よりもっと古いと思うからです。

文化とは文字があることと定義すれば日本文化は2000年以下と思います。
しかし言葉など表現と定義すればはるかに長い文化の歴史があると思います。
日の丸君が代は新しい文化であるから現代日本人の間でも肯定否定が交錯するのだと思います。

捨てても捨てても日本人の心に染み付いている文化、これを真の日本文化と呼び、それは何かと考えるのが日本文化論だと思います。

今では多くの日本人が外国旅行するのでほとんどの人が感じていると思いますが、外国に行きますとすべての人が自分は日本人であると思い知らされます。

日の丸君が代を重視しない日本人を日本人ではないと批判する人がいます。
真の日本文化を知らないから日本人を日本人ではないなどと失礼な批判をします。

日本の風土で社会を形成し、子々孫々生きてきた大昔の人々の生き方、考え方を研究してこそ正しい日本文化論を展開できると思います。
現代的政治的思惑で日本文化論を展開することは危険なことです。

|

« 自分も他人も人 | トップページ | 政党重視は非現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/53979990

この記事へのトラックバック一覧です: 日本文化論:

« 自分も他人も人 | トップページ | 政党重視は非現実 »