« 国の目標設定を誤ってはいけない | トップページ | 天皇は元首??? »

2012.02.29

日本精神

120229

日本精神として武士道を主張する人が多いのではないでしょうか。
しかし私は、老人ですが、武士道と聞いてもわかりません。
まして若い人は武士道と聞いても意味不明と思います。
剣道、弓道など武道のことかと思う人もいると思います。

国語辞典によると、武士道とは昔の武士階級に発達した道徳で、忠誠、信義、質素、倹約、礼節、名誉、武勇などを重んじたそうです。

ところで私の父方の先祖は農夫だったと聞いております。
母方の祖父は弓道用の弓矢を持っていましたが、母からも母方の祖父母からも先祖は武士であったと聞いたことは一度もありません。
工人、商人であったようでもありません。
したがって農夫だったと思います。
祖父は弓道を趣味でやったのではないでしょうか。

武士道を日本精神と言うなら農夫道、工人道、商人道も研究した方がいいと思います。

武士が支配的であった時代も圧倒的に多かったのが農夫です。
農夫が生産して社会を支えたと言っていいと思います。
したがって特に農夫道は研究した方がいいと思います。
農夫道という言葉はありませんが、昔の農夫の精神は当然現代人にも大きな影響を与えていると思います。

本当の日本精神は武士道や農夫道よりはるかに歴史のある精神ではないかと思っています。
考古学では十数万年前すでに日本に人が住んでいたと推定されています。
日本精神とは十数万年の時間をかけて日本の風土で人が社会を形成し住んできたことによって培われた精神と考えるのが妥当です。

武士階級が支配的であった高々千年ぐらいの武士階級の道徳をもって日本精神と主張するのは無理があります。
また士農工商などと階級を設け、武力を笠に着て一番上で威張っていた武士階級の道徳は現代に合いません。
武士に支配されながらしっかりと生き抜いてきた農夫、工人、商人の精神の方がまだ現代に合っていると思います。

|

« 国の目標設定を誤ってはいけない | トップページ | 天皇は元首??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/54103865

この記事へのトラックバック一覧です: 日本精神:

« 国の目標設定を誤ってはいけない | トップページ | 天皇は元首??? »