« 私が馬鹿でした | トップページ | このままでは年金制度は崩壊する »

2012.04.23

ボランティアグループ

120423

私はある国際交流ボランティアグループに所属し、10年ぐらい活動してきました。
このグループで感心したことは国際交流という目的を大切にして今日に至っていることです。
ボランティア活動を重視するので誰もグループの世話役になりたがりません。
そこでグループの世話役は当番制1年交替でやっています。

具体的に言いますと、ボランティアだけの毎月1回の会議と年に2回の親睦会(夏のビヤパーティと冬の夕食会)をやっていますが、ボランティアが注力していることは毎週あるいは毎月の外国人との文化交流です。
ボランティアの中にはボランティアだけのゴルフ大会、カラオケ大会、温泉旅行、山歩きなどを企画してほしいという人がいて、言い出しっぺが企画実行したことがありますが、結局、ボランティアだけの行事は評価されず、外国人のための1対1交流、日本産業などに関する講習会、横浜、鎌倉などの散策、工場見学会、坐禅、茶道などの体験会、相撲、鏑馬などの見物などが重視されてきました。

私としては本当に活動しやすいボランティアグループでした。

ボランティアグループでありながら活動に疲れてくると目的を忘れボランティアだけの飲み会や食事会をよく開く仲良しクラブになっていることがあります。
それはそれでいいのですが、目的を大事にするボランティアグループこそ真のボランティアグループと思います。

|

« 私が馬鹿でした | トップページ | このままでは年金制度は崩壊する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアグループ:

« 私が馬鹿でした | トップページ | このままでは年金制度は崩壊する »