« 政治は悪化し、社会は混乱する | トップページ | 保守ではない新政治家の登場が必要 »

2012.06.10

良い思考習慣

120610

子供の養育、教育が崩壊している時代です。
親は1対1で子に接しますから親の養教育は非常に重要ですが、養教育上手な親は少ないと思います。
保育園、幼稚園、学校の保母や先生だって養教育上手な人は多くはないでしょう。
また大勢の子供の世話をしますから1対1の養教育はできません。
したがって人間社会に順応する子供は順応する、しない子供はしないということになります。
順応がむずかしい子供は普通の子供より強いストレスを受けながら育つことになります。
思考の歪が生じやすいと思います。
悪い思考を長年続けていると悪い思考に慣れてしまい、神経系の働きが、悪い思考に順応してしまって、良い思考ができなくなるということがあるのではないでしょうか。

したがって、親や保母や先生は子供に良い思考習慣を身につけてもらうことが大事と思いますが、難問は親や保母や先生の養教育水準を上げることです。

政府は健全な養教育の雰囲気をつくるべきですが、変な政治的意図が働いて有効な方法を打ち出せないでいます。
養教育の分野でも政府頼みではなくボランティアが活動して健全な養教育の雰囲気をつくるといいと思います。

良い思考例を盛り込んだ子供向け連続テレビ番組、子供向けDVD、日めくりやカレンダー、いろはガルタ、絵本、読本、習字の手本をつくるなどしていろいろな方法で良い思考例を親子が学ぶといいと思います。

なお収益主義の会社が提供するバトルものなどのゲームは良い思考習慣づけには役立っていないと思います。
子供を堕落させる誘惑になっているものが多いと思います。

|

« 政治は悪化し、社会は混乱する | トップページ | 保守ではない新政治家の登場が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 良い思考習慣:

« 政治は悪化し、社会は混乱する | トップページ | 保守ではない新政治家の登場が必要 »