« 政治は悪化する | トップページ | 感情的国家主義は危険 »

2012.11.21

日本衰退の恐れ大

S121121

現在の政治家はほとんど保守と考えていいと思います。
問題は政治家が支持団体、つまり政治献金に動かされているからだと思います。
支持団体は政治家を自分に有利に動かすことしか考えません。
雑草のように出てきた新党も、その中で報道機関が面白がって取り上げている新党も保守です。
いざ選挙となれば支持団体を重視します。
彼らに日本を上向きに転じる力はないと思います。

日本を改善、あるいは改革する政治家は、日本の状態が底に近づくと現れるでしょう。
真の政治家を育てる環境とはどん底の日本と思います。

衰退が必然という厳しい条件下、個人はいかに生きるかが重要です。
実りがなくても政治改善、あるいは改革に一生懸命生きることは価値ある生き方と思います。
彼らの努力は10年後、100年後に生きてくると思います。

どのような分野に生きても人の命を重視して生きることが大切と思います。
悪い政治に悪乗りして利益を保全するなど日本の衰退を加速するような生き方はやめるべきです。
自分の生き方を見つけることができず、悪い政治に流される生き方も不幸の原因になります。
戦前戦中富国強兵、列強に追いつけ追い越せ、国土拡大に踊った日本人は可哀想であったと思います。
踊りに参加して早死にした若者を、愛国心があった、英霊だ、戦後の若者は愛国心がないと言っている人々は、生きる目的がわかっていないと思います。
戦前戦中の支配層のように日本を駄目にします。

日本衰退とその原因を正しく認識し、主流からはずれていても平然として理想をもって生きている方が人は幸福であり、きっと未来にも役立つことになると思います。
衰退中の政治がいいなどということはありません。
衰退政治に加担している人生がいい訳はありません。

|

« 政治は悪化する | トップページ | 感情的国家主義は危険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本衰退の恐れ大:

« 政治は悪化する | トップページ | 感情的国家主義は危険 »