« 自由民主党は不自由非民主 | トップページ | 自民党が政治を担当することで日本の衰退は加速する »

2012.12.21

国内生産しよう、国産を買おう

貿易収支赤字が定着しそうです。
原発を稼動しないから赤字になったと考える人が多いようですが、赤字の主原因は違います。
事業家の関心が海外に向いている影響力が大きいと思います。
原発を稼動していた時から事業家は国内生産は不利と言って海外生産に注力していました。
したがって原発稼動の有無関係なく貿易は赤字になる方向でした。

原発を推進するということで政府が多くを負担してきましたからこれまで原発は電力会社にとって有利でしたが、政府の出費も含めて原発を評価すると原発は経済性がありません。
今後政府は自分の負担を減らし、単に規制を強化する動きと思いますので電力会社にとって原発は重荷になると思います。
原発倒産が起こると思います。
電力会社が倒産して政府が原発の後始末に苦しむことになると思います。
政府が苦しむとは国民が苦しむということです。

原発を稼動しないから貿易は赤字などといういい加減な発想は捨て、国内生産を重視する新事業家が育つことが大事と思います。
海外事業を重視する事業家に戻って来いと言う必要はありません。
別に海外事業が悪い訳ではありませんから彼らは大いに海外事業を発展させてほしいと思います。
要は新事業家が育って、海外事業拡大に加え、国内生産を拡大し、輸入を減らすことが大事です。
そのためには国民が国産を買うことが大事です。
そしてここが一番重要なことですが、生産者も消費者も収益は必ずしもよくないことを覚悟することです。
したがってそれ相応の支出を減らす工夫努力が必要です。
今までは「消費生活」でしたが、収益が減っても生産を重視する「生産生活」に切り替える必要があります。

自民党は政府が借金してお金を使うことで景気を刺激し、経済成長を実現すると言いますが、これは1990年以降自民党がとってきた政策と同じです。
借金を増やしただけという事実があります。
従来の「消費生活」の流れを変える必要があります。

国内生産しなければ国民は収入がゼロです。
海外事業をやっている事業家の収益で国民全員が食べていけるなどということはありえません。
政府の生活保護で国民全員が普通の生活を送れるなどということはありえません。
国内生産していれば収入ゼロということはありません。

|

« 自由民主党は不自由非民主 | トップページ | 自民党が政治を担当することで日本の衰退は加速する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国内生産しよう、国産を買おう:

« 自由民主党は不自由非民主 | トップページ | 自民党が政治を担当することで日本の衰退は加速する »