« 放射能汚染の苦悩は続く | トップページ | 国賊、出て行け、死ねは感情的すぎる »

2013.01.18

環境汚染は生産力を落とす

原発事故による放射能汚染で福島県の生産力が低下しました。
除洗が非常にむずかしいので生産力の回復は容易ではないと思います。

中国は経済重視で大気汚染、水質汚染、土壌汚染が急速に進んでおり、生産力改善に赤信号が出ています。
人命が危険になって何が経済成長かと反省すべき段階にあります。
東シナ海の利権を軍事力で拡大しても中国の生産力は改善しないと思います。
環境改善に回すべきお金が軍に回り、環境悪化が進むでしょう。
中国は暗い国になるでしょう。

日本のような先進国で放射能汚染という恐ろしい環境汚染を容認しながら経済成長を追求することは信じられないことです。
政治家が悪いのではなく、人々が悪いと思います。
人々の文化水準が低いと思います。
人の命を軽視しています。
中国と文化水準は変わらないと思います。

中国のことはさておき、まず日本は放射能汚染を止めるべきです。
このまま放射能汚染地が広がることは致命的です。

危険なのは事故原発周辺だけではありません。
放射能が低ければ死なないかもしれませんが、放射能障害に苦しむ人は確実に増えます。
遺伝子異状による奇形も増えます。

原発がある限り放射能は拡散する。
これは法則と言っていいと思います。
有能な技術者が大勢いても防げません。
唯一の対策は原発をやめることです。
放射性物質を増やさないためです。

環境汚染の原因になる化学物質については日本は生産禁止にしてきました。
これが正しい判断です。
半減期が永遠と言っていいような放射性物質を増やす行為は人の命に対する犯罪です。

|

« 放射能汚染の苦悩は続く | トップページ | 国賊、出て行け、死ねは感情的すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 環境汚染は生産力を落とす:

« 放射能汚染の苦悩は続く | トップページ | 国賊、出て行け、死ねは感情的すぎる »