« 国の主権を主張し、無益に争う国々 | トップページ | 事故原発処理すこし進展 »

2013.11.06

真実が減り、虚偽が増えている

S131106

政治においても経営においても生活においても真実が減り、虚偽が増えています。
真偽を見抜く能力がないと騙されっぱなしになりそうです。

政府は真実でしょうか。
原発は安全、放射能汚染は安全と言いますが、信じていいでしょうか。

金融緩和でお金がだぶついています。
政府までマネーゲームを推奨していますが、マネーゲームは、騙し、騙される、得する、損するという、非生産的であり、思考を、人を騙して何んとも思わなくする危険なゲームではないでしょうか。

会社の海外進出は結構ですが、輸入が増えて国内生産が減って、日本人は何をするのでしょうか。
輸入品を国産と偽装して販売するのでしょうか。

振り込め詐欺はいっこうに減りません。

日本は不信の社会になりました。
政府も悪いが人々も悪いと思います。

|

« 国の主権を主張し、無益に争う国々 | トップページ | 事故原発処理すこし進展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真実が減り、虚偽が増えている:

« 国の主権を主張し、無益に争う国々 | トップページ | 事故原発処理すこし進展 »