« 中東の戦乱を喜ぶ資本 | トップページ | 安倍晋三総理の発想は戦国時代的 »

2015.02.12

今は三位、未来は三流

原発は放射能汚染を起こすし、アメリカとの同盟は戦争を起こします。
エネルギーのことを考えると原発を稼働する、アメリカと同盟して中東の石油利権を守るということになるのでしょうが、その副作用は非常に危険と思います。

今苦しくても省エネルギー、新エネルギーの技術開発に注力して安全、平和を重視すべきです。

原発稼働なきまま、中東から輸入する石油・天然ガスが減ると日本の経済は大幅に縮小し、人々は耐えがたい苦しみを味わうと思いがちですが、長い目で見ると安全国家、平和国家であった方が世界は信用し、交流を求めます。
耐えがたい苦しみを味わうということはないと思います。

省エネルギー技術、新エネルギー技術は世界が評価し、導入するでしょう。

反対に放射能汚染国、戦争国になったら世界のどこの国が日本と交流したいと思うでしょうか。
2000年初頭は経済世界第三位であったが、2050年頃には、未来を読むことができなかった愚かな国として三流国になっているでしょう。

安倍晋三内閣の政治外交は危険です。
余りにも現在の楽を追求しすぎです。
未来を見ていません。

|

« 中東の戦乱を喜ぶ資本 | トップページ | 安倍晋三総理の発想は戦国時代的 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/61124841

この記事へのトラックバック一覧です: 今は三位、未来は三流:

« 中東の戦乱を喜ぶ資本 | トップページ | 安倍晋三総理の発想は戦国時代的 »