« イスラム過激派のテロ | トップページ | ISISとの戦争に日本は参加するのか »

2016.03.24

殺す、死ぬと思うと日本は不自由

S160324

ISISに参加することは戦争することです。
殺すか死ぬかです。
平安はありません。

日本からも少数の志願者がいるようですが、ISISの国づくりに賛成した訳ではないでしょう。
人命軽視から判断してISISは人々のために国づくりをやっていません。
アッラーは偉大なりと言いますが、アッラーのために言っているのではなく、単に自分を元気づけて言っているのだと思います。
既存体制に対する怒りがあるようですが、自分のことしか考えていないと思います。
自分の意にそわない人は殺す、自分は死んでもいいといった破壊的思考にとりつかれています。
彼らが支配する国が発展する訳はありません。

恐らく日本からの志願者は、自由に武器を使いたいという思いにとりつかれた人ではないでしょうか。
いつも殺す、死ぬと考えているのではないでしょうか。
日本では自由に武器を使えないのでISISに行きたいと思うのではないでしょうか。

思うようにならないと人は思い詰めることが多いのですが、いかに不自由と思っても、生きる、生かすと思うことで生き生きと生きることができます。
自分が不自由と思う世界は実は不自由ではありません。
生きる、生かすと思えば、自由が広がっていく世界です。

何のかんのと言っても日本は、概して自由主義社会です。
しかし殺す、死ぬと思うと思うようにならない社会です。
つまり比較的健全な社会です。

|

« イスラム過激派のテロ | トップページ | ISISとの戦争に日本は参加するのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殺す、死ぬと思うと日本は不自由:

« イスラム過激派のテロ | トップページ | ISISとの戦争に日本は参加するのか »