« 信仰の力 | トップページ | イスラム過激派のテロ »

2016.03.22

消費税重視は経済縮小を加速する

S160321

経済が横這いになっても政府は自分を合理化近代化することができず、お金を使い続けました。
政府が経済を牽引すると言って、政府事業を行なってきました。
ところが経済は成長せず、政府の借金残高だけ増え続けました。

今では政府が重荷になって人々の経済活動の自由を奪っています。
借金を減らすということで消費税を重視していますが、消費税の消費抑制効果は非常に大きいと思います。
経済横這いとは日本が成熟社会であることを示しています。
買いたいものがない状態です。
そこへ消費税ですから人々は買わないという姿勢になります。

経済は横這いから縮小に転じると思います。
折りから人口減少、老人割合増加の動きです。
消費税重視は愚策と思います。

|

« 信仰の力 | トップページ | イスラム過激派のテロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消費税重視は経済縮小を加速する:

« 信仰の力 | トップページ | イスラム過激派のテロ »