« おいしかった洋食店に異変 | トップページ | 自民党員にとって憲法記念日は祝日? »

2016.04.23

戦前戦中日本国に正義はなかった

S160423

この認識がないため日本は未だに韓国や中国から歴史認識がないと非難されています。
自民党の政治家に至っては日本国に正義があったと思っているようです。
彼らは、太平洋戦争における戦死者について、国のために戦った、尊い命を国にささげた、英霊であると言います。
日本に正義があったなら、国連安保理常任理事国には正義がなかったということになります。
それでは彼らは声を大にしてアメリカについて歴史認識がないと非難しているでしょうか。
そのようなことをする人は一人もいません。
自民党政治家は欺瞞的です。

彼らはアメリカ人を騙しているのでしょうか。
それとも日本人を騙しているのでしょうか。
両方騙していると思います。

騙す方が悪いと思いますが、学問が発達した現代では騙される方も悪いと思います。
人々はもっと政治学を学び、日本史や世界史を学び、自民党の欺瞞を見抜き、理想をもって生きた方が幸福と思います。

自民党に甘いと、人々は戦前戦中のように再び国に騙されて、正義のない国のために戦い、死に、悪霊となって国を呪い、黄泉をさまよい続けるのではないでしょうか。

|

« おいしかった洋食店に異変 | トップページ | 自民党員にとって憲法記念日は祝日? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦前戦中日本国に正義はなかった:

« おいしかった洋食店に異変 | トップページ | 自民党員にとって憲法記念日は祝日? »