« 歴史的宗教施設を見ることは問題ない | トップページ | 世界の良識人が強大国を平和の方向へ動かす »

2016.05.27

組織から浮き上がった孤独な都知事

S160527

舛添要一都知事の濫費と公私混同が問題になっています。

東京は昔から問題だらけです。
したがって、健全に機能しているとは思いませんが、東京都は組織ができています。
都知事が無能でも何とか組織が動きます。
オリンピック開催準備のような大仕事でも組織が何とかこなします。

都の職員から見れば舛添氏は外から来た人です。
最初から信用しません。
彼の能力を試すような行動をとります。
無視する人も出ます。
もし舛添氏が職員の尊敬を勝ち得ないと孤独な都知事になります。

どうやら彼は尊敬されず孤独な都知事になったようです。
自分にとって重要な仕事が認識できず、都知事の権力を使って暇に任せて濫費に走ったのでしょう。
常識を欠いているので公私混同まで罪意識なくやったのでしょう。

見るに見かねて職員の誰かが舛添都知事の乱行をマスコミにもらすようになり、大問題になったのでしょう。

今後舛添氏が都知事として役立つことはないと思います。
政治家には向いていません。
変人で孤独な人ではないでしょうか。

|

« 歴史的宗教施設を見ることは問題ない | トップページ | 世界の良識人が強大国を平和の方向へ動かす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織から浮き上がった孤独な都知事:

« 歴史的宗教施設を見ることは問題ない | トップページ | 世界の良識人が強大国を平和の方向へ動かす »