« アメリカが世界軍あるいは世界警察の役をやめることはいいこと | トップページ | 日本の民主主義は道半ば »

2016.05.11

エホバの証人

S160518

エホバの証人と呼ばれるキリスト教信者がよく二人で布教活動をやっています。
現代では宗教団体の中で布教に一番熱心なのがエホバの証人ではないでしょうか。
ものみの塔という小冊子をものみの塔聖書冊子協会からたくさん買って戸別訪問したり、街頭に立ったりして人々に配っています。

私が住んでいる町でもよく二人組が戸別訪問しています。
庭の手入れをしていると、おなじみの二人組が「美しい庭ですね」などと声をかけてきます。
布教が目的で声をかけると思いますが、キリスト教のお話しを聞かなくても雑談はいとわないようで私としばらく雑談して去っていきます。

エホバの証人は物静かで平安を感じさせる人が多いと思います。
考えているのではなく、信じていると思います。
信じて苦悩から解放されたことから来る平安でしょう。

その平安が、別の苦悩している人に信じる力を与えるのでしょう。

エホバの証人に小冊子をたくさん買わせるのは霊感商法であるとの批判がありますが、彼らが信仰に生きていることは事実と思います。

|

« アメリカが世界軍あるいは世界警察の役をやめることはいいこと | トップページ | 日本の民主主義は道半ば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エホバの証人:

« アメリカが世界軍あるいは世界警察の役をやめることはいいこと | トップページ | 日本の民主主義は道半ば »