« 賭博は公的機関がやるなら合法、そうでないなら犯罪という意味 | トップページ | アメリカが世界軍あるいは世界警察の役をやめることはいいこと »

2016.05.05

城ケ島で子供達と釣り

こどもの日ということで、小6の孫とその友だちを連れて城ケ島に釣りに行ってきました。
快晴でしたが、昨日の風が残っていて、押し寄せる波が岩に砕けこえて来ました。
危険を感じたのでちょっと入り江になった波が静かなところで釣りをやりました。

子供達は、糸が絡まる、針が自分が着ているものに刺さってとれない、針が根がかりしてとれない、・・・、次から次へと問題発生で、老人の私は足場の悪い岩場であっちへ行き、こっちへ行き、子供達の世話をやいていました。

こんな訳で何をしに行ったかわかりませんでしたが、子供達と午前中大いに楽しむことができました。

しかし、実は子供達が海に落ちたらどうしようと心配でした。
自分のことも心配でした。
私は岩を乗り越えてきた波しぶきに下半身をぬらしたり、岩場で足を滑らしたりして何度か海に落ちそうになりました。
岩場を歩くとき、結構高い段差を上ったり下りたりしますが、膝に負担がかかってきつく感じました。

道路状況ですが、朝6時すぎ、日野で横浜横須賀道路に入り、佐原で出て、三浦海岸沿いの道路を走り、城ケ島に行きましたが、道路はまだ車がなく、快適なドライブを楽しむことができました。
帰りは、11時過ぎに城ケ島をたち、同じ道を帰りましが、渋滞はゼロでした。
しかし、この時間帯、城ケ島に向かう道は大渋滞でした。

|

« 賭博は公的機関がやるなら合法、そうでないなら犯罪という意味 | トップページ | アメリカが世界軍あるいは世界警察の役をやめることはいいこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城ケ島で子供達と釣り:

« 賭博は公的機関がやるなら合法、そうでないなら犯罪という意味 | トップページ | アメリカが世界軍あるいは世界警察の役をやめることはいいこと »