« FXで大損して狼狽 | トップページ | 現在世界に流行しているテロは社会改善・革命ではない »

2016.06.30

人々の税金を戦争に使うような馬鹿なまねはやめてほしい

中国軍機の日本接近という挑発的行為、それをけん制する自衛隊機のスクランブル。
そして初めて今回、中国軍機と自衛隊機の間でドッグファイトのような行動があったようです。
中国政府も日本政府も、中国軍機は自衛隊機を攻撃する動きはなかったと発表しました。
ところが自衛隊機は撃墜されることを恐れてミサイルが当たらないようにする措置をとったとの情報が流れています。

両政府は問題が大きくならないように発表を抑えているようです。
それはそれでいいことですが、挑発的行為、それに対する牽制行為をやめない限り、本当にドッグファイトを行うことになると思います。

中国政府と日本政府はもっとまじめに平和について話し合ってほしいと思います。
人々の税金を戦争に使うような馬鹿なまねはやめてほしいと思います。

中国も日本も税金を戦争に使う余裕はまったくないと思います。
日本について言うなら、政府は借金が多く、実質破綻しています。
アベノミクスは国内生産を回復させることができませんでした。
裏付けのない円が大量に発行されましたが、これは悪性インフレの原因になります。

人々は戦争に関心を持つのではなく、両政府の愚かな政治に問題意識を持つべきと思います。

|

« FXで大損して狼狽 | トップページ | 現在世界に流行しているテロは社会改善・革命ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人々の税金を戦争に使うような馬鹿なまねはやめてほしい:

« FXで大損して狼狽 | トップページ | 現在世界に流行しているテロは社会改善・革命ではない »