« 人々の税金を戦争に使うような馬鹿なまねはやめてほしい | トップページ | 滋養強壮・栄養補給剤(指定医薬部外品) »

2016.07.05

現在世界に流行しているテロは社会改善・革命ではない

テロ組織が、テロという手段を使っている限り、大半の人々はテロ組織を支持しません。
犯罪組織と思います。
したがって大半の人々の支持がなく、結局、テロ組織は破滅します。

現実社会は理想的ではありません。
長い年月をかけて固定的構造、利権構造になっていますから、若い人は不自由を感じます。
純粋であるがゆえに現実社会に問題を感じ、それが怒りとか憎しみの感情になると、破壊思想に染まる恐れがあります。
社会を破壊しなければならないと思い込みます。
ところが不自由な社会構造を具体的に把握できる若い人はいません。
社会を、固定的構造とか利権構造ではなく、普通の社会、つまりマーケット、駅、電車、空港、旅客機、学校、劇場、レストランなど人々が集まる場所と認識すると恐るべきテロとなります。

テロ組織のリーダーは、高尚な社会改善・革命理論など持っていません。
人間性もありません。
現実社会に問題ありと主張しますが、人々の不幸を見て自分の怒りや憎しみを解消しています。
恐るべき自己中です。
若い人が、テロリストになり、自爆テロで死んでも平気です。
若い人を武器弾薬のような消耗品と思っています。

不自由と感じる固定的社会構造をどうすればいいか難問です。
多くの国々に非常に不自由な固定的構造が残っていますから、テロが起こりやすいと思いますが、日本の場合は、誰でも政治や社会を論じる自由があります。
政府の対策が不十分であれば人々が政治担当政党・政治家を代えることで解決を図ることができます。
日本では選挙は正しく行われています。

問題は人々が政治に無関心なことです。
人々はもっと政治を学ぶ必要があるのではないでしょうか。

自民党・公明党に政治を任せておけば社会はよくなると思うのは大間違いです。
たとえば自民党・公明党では放射性物質汚染は拡大します。
放射能障害で苦悩する人が増えます。
自民党・公明党が既存電力会社の原発利権を重視して、人々の命を軽視しているからです。

|

« 人々の税金を戦争に使うような馬鹿なまねはやめてほしい | トップページ | 滋養強壮・栄養補給剤(指定医薬部外品) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現在世界に流行しているテロは社会改善・革命ではない:

« 人々の税金を戦争に使うような馬鹿なまねはやめてほしい | トップページ | 滋養強壮・栄養補給剤(指定医薬部外品) »