« 個人主義が孤立を招くとこわい | トップページ | どうして軽量なフル電動自転車が日本にないのか »

2016.07.27

政府依存ではなく、自立を考えた方がいい

安倍晋三内閣支持率50%以上と聞くと、間違いなく人々の政府依存心は高まっていると思います。
人々による自立的経済活動が順調でないから日銀はマイナス金利を導入しました。
また、政府は大規模な財政出動を行います。

ということは、日銀の金融緩和や財政出動がとまったとき、人々が自立していない恐れがあります。
これは危険ではないでしょうか。

人々は今から自立を考えなければなりません。
自立するとは、自分が提供するもの・サービスが人々が生きるのに役立っており、一時的ではなく、継続的に人々に買われていることです。
今高収益であることより、継続的に買われていることが大事と思います。

金融緩和や財政出動を期待しているようではちょっと弱々しい生き方だと思います。

|

« 個人主義が孤立を招くとこわい | トップページ | どうして軽量なフル電動自転車が日本にないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府依存ではなく、自立を考えた方がいい:

« 個人主義が孤立を招くとこわい | トップページ | どうして軽量なフル電動自転車が日本にないのか »