« 所得格差が拡大すると社会は不健全になる | トップページ | 天皇の生前退位 »

2016.08.04

論じなければ放射能漏洩・汚染はとまると思っているのか

東京電力福島第一原発(事故原発)では大量の放射能汚染水が生じていますが、原因は地下水の流入だということで、東電は山側と海側に凍土壁を設けて遮水しようとしました。
しかし全然凍土壁ができなかったようで遮水に失敗したことを東電が認めました。
この凍土壁建設には国のお金が数百億円使われたそうです。

どうして東電はもっと確実な遮水技術を採用しなかったのでしょうか。
コンクリート壁でも鉄板壁でもよかったはずです。
こうした既存技術を使えば遮水壁工事は2011年から着手できたと思います。

事故原発処理、汚染水処理、汚染土処理ではすべてが不調で行き詰まっています。
政府と東電は、狼狽していて冷静に問題に取り組んでいないと思います。

放射能漏洩・汚染問題については安倍晋三総理が責任をもつと言ったと思いますが、特に指揮をとっているように見えません。
総理は風評被害を取り除くと言って、福島県産の食べ物を食べて見せたりしましたが、放射能漏洩・汚染については自分は無関係といった態度をとっています。
無責任すぎると思います。

約束どおり、世界の英知を集めて漏洩・汚染問題に取り組んでほしいと思います。

|

« 所得格差が拡大すると社会は不健全になる | トップページ | 天皇の生前退位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64011320

この記事へのトラックバック一覧です: 論じなければ放射能漏洩・汚染はとまると思っているのか:

« 所得格差が拡大すると社会は不健全になる | トップページ | 天皇の生前退位 »