« 交通違反警告カード | トップページ | 中国は世界経済交流を重視する »

2016.09.22

若い人がゲートボール(GB)をやらない

私は73歳でGBを始めました。
老人のスポーツと思っていましたが、確かに運動の程度は老人向きですが、技も作戦も非常にむずかしくて老人には向いていないと思います。
今年は4年目ですが、未熟です。

まず技ですが、ミスが多いと思います。
狙いや動きが悪いからではないかと思います。
一生懸命練習すると、ミスは減ります。
しかしやはり歳には勝てません。

老人には作戦がむずかしいと思います。
通常コート内に10個のボールが存在し、1番打者から10番打者まで、順次、また繰り返しボールを打ちますが、打つたびにボールの位置が変わります。
この位置の変化を読みますが、これは老人には非常にむずかしいことです。
主将がいて、打ち方を指示してくれる場合は気が楽ですが、主将をやれと言われると私はまだ駄目で敵にやられっぱなしです。

GB連合のGB教室に週1回通っています。
非常に上手な先生から技と作戦を勉強しています。
頭のいい人でないと主将は務まらないと思うようになりました。
私などは乱戦になると頭の中が真っ白になってしまいます。
作戦の立て直しができません。

下手ですが、GBは面白いと思っています。
体と頭の運動になると思います。
健康にいいと思います。
足腰の弱い人も、一生懸命、狙って打つことが脳にも筋肉にもいい刺激になるようで、普通のリハビリより有効と言っています。
打つときなど腰を曲げますが、すぐ伸ばして歩きますから、曲げたり、伸ばしたりの繰り返しになり、姿勢はよくなります。

1試合30分ですが、週5回、毎回4試合やっても飽きません。
無我夢中で時を過ごせます。
ほかの老人達も私と同様です。

GBを楽しむこつは仲間のミスをなじらないことです。
老人はミスが多いものです。
ミスはお互いさまです。
ボールの位置が変わったらそこから作戦を考えればいいことです。
誰それがミスしたから試合に負けたと思わないことです。

GBの問題は若い人がやらないことです。
しかし、私達老人が大いに楽しんでいればそのうち若い人がやるかもしれません。
私達老人がGBを放棄しないことが重要と思っています。

|

« 交通違反警告カード | トップページ | 中国は世界経済交流を重視する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64239753

この記事へのトラックバック一覧です: 若い人がゲートボール(GB)をやらない:

« 交通違反警告カード | トップページ | 中国は世界経済交流を重視する »