« 年金制度は改善して継続した方がいい | トップページ | 若い人がゲートボール(GB)をやらない »

2016.09.21

交通違反警告カード

17:50頃ですが、まだ明るいので無灯火で自転車に乗っていたところいきなり後ろからパトカーが自転車の横に現れました。
驚いて自転車を止めるとパトカーから警官が降りてきて無灯火違反と言ってきました。
えっ、この明るさで無灯火違反と思ったのですが、法律の詳細を知りませんでしたので警官の言うことを聞きました。

1km以内に住んでいるかと聞いてきました。
苗字を聞いてきました。
自転車の登録番号を書いていました。
そして交通違反警告カードを渡されました。
カードには警察署名と警官名が書いてありました。
違反項目には「その他(無灯火」とありました。

家に帰って法律を調べると、日の入り後は無灯火は違反ということがわかりました。
そこで現在の日の入りを調べると、17:40頃でした。
確かに私は日の入り後10分ぐらい過ぎたのに無灯火でしたから無灯火違反であったことになります。

10分ぐらいも‌見逃さない日本の警官の厳密さに驚く一方、何か変だなと思いました。

実は職質の口実に無灯火違反を利用したのではないでしょうか。
日の入り前後は、空き巣狙いが多いと言われています。
自転車に乗って走っている私の老いてくたびれたうしろ姿を見て、空き巣狙いじゃないかと思ったのでしょう。
1km以内に住んでいるかという質問は、町の外から来たのではないかと疑ったからだと思います。
この質問は無灯火違反には関係ありません。

|

« 年金制度は改善して継続した方がいい | トップページ | 若い人がゲートボール(GB)をやらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64237059

この記事へのトラックバック一覧です: 交通違反警告カード:

« 年金制度は改善して継続した方がいい | トップページ | 若い人がゲートボール(GB)をやらない »