« 民進党は反自民党になれ | トップページ | アメリカに対するあこがれ »

2016.09.17

ウソつき

私は自民党も民進党も信用していません。
いわゆる無党派です。
したがって自民党総裁(総理)がウソつきと聞いても、民進党代表がウソつきと聞いても驚かないし、そのとおり彼らはウソつきだと思っています。

安倍晋三氏や蓮舫氏だけでなく、大半の人々がウソをつくことを何とも思っていないと思います。
日本のことわざに、うそから出た真、うそも方便というのがあります。
ウソはいいと言わんばかりです。

それではウソをつくと自分はどうなるでしょうか。
私の経験ではウソをつくと、後が大変と思います。
ウソで固めるのが大変です。

ウソをつき続けるのが嫌ですから、最初のウソには触れないようにします。
人にも触れさせないようにするため、話題にしないようにします。
危ないと思うと話題を変えるようにします。

私の父はウソつきが大嫌いな人で、私がウソをつくとすぐ見抜いて、ウソつきは泥棒の始まりだと言って1時間ぐらい説教を続けました。
正座をさせられて説教されるので説教より、正座が苦しくてウソつきはやめようと思ったものです。

ウソをつかない習慣づけはできたと思いますが、人にきかれて正直に言えないことは結構あります。
沈黙することにしています。
ことわざに、沈黙は金、雄弁は銀とあります。

安倍氏や蓮舫氏は政治家で雄弁ですから、うそをつくことになります。
ウソをついた方がいいと思ってしまうのでしょう。
雄弁は銀というと悪い方ではないということになりますが、確実に信用を落とすことになります。

最善は人に知られて困るようなことはやらないことでしょう。
しかしここまで透明になることはむずかしいことです。

|

« 民進党は反自民党になれ | トップページ | アメリカに対するあこがれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64215663

この記事へのトラックバック一覧です: ウソつき:

« 民進党は反自民党になれ | トップページ | アメリカに対するあこがれ »