« サラリーマンが退職後事業家や資本家になることはむずかしい | トップページ | 経済が元気がない理由 »

2016.10.29

放射能汚染と戦争の不安

私は大きな不安が二つあります。
一つは放射能汚染です。
神奈川県の北方に東京電力柏崎刈羽原発、西方に中部電力浜岡原発があるので心配です。
どちらも大地震で破壊を受けそうです。
もう一つは戦争です。
朝鮮(北)が核兵器とミサイルを開発していますが、日本は制裁を強化すると言います。
国の言うことを聞いているとすでに戦争しているかのような言い方です。
ミサイルが飛んで来たら迎撃すると言います。

原発についてはすぐ廃止した方が、安全であり、かつ経済的と思います。
稼動すると無事故であれば電力会社が儲かるそうですが、放射性廃棄物量は増えるので国の処理処分の負担が上がります。
放射性廃棄物処理処分は永遠の仕事になり、子々孫々、安全管理に苦しむことになります。
もちろんお金もかかります。
放射能汚染の恐れも大きくなります。

日本が朝鮮と戦争する必要性はまったくないと思います。
昔あった拉致問題は、冷戦時代におこったことです。
経済交流するような関係になって初めて解決の糸口が見つかるのではないでしょうか。

国は本当に人々のことを考えて政治・外交を行っているか疑問です。

|

« サラリーマンが退職後事業家や資本家になることはむずかしい | トップページ | 経済が元気がない理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64415204

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能汚染と戦争の不安:

« サラリーマンが退職後事業家や資本家になることはむずかしい | トップページ | 経済が元気がない理由 »