« TPP(環太平洋経済連携協定)は問題点が多そう | トップページ | 戦死者に感謝するとはどういうことか »

2016.10.18

皇室の人は不自由

政府は、天皇の恣意的退位をどう防ぐかと議論しています。
天皇が天皇職をやめたいと思ってもやめさせないという訳です。
天皇は不自由だと思います。

天皇に限らず皇室の人は不自由です。
普通の人が享受する自由に生きる権利が制限されています。

戦後すぐ発表された天皇の人間宣言はどうなってしまったのでしょうか。

天皇制は日本の伝統的文化ですが、その文化を保存するために皇室の人の自由を制限する必要があるでしょうか。
普通の人として自由に生きる道を広くすることが大切と思います。

伝統的文化は「無理して」保存すると、中身が変わってしまいます。
つまり伝統の保存ができません。

天皇制は、これまでのことについて記録し、その記録を保存することが大事になると思います。
今後は皇室の人の生き方がもっと人間的になっていいと思います。
つまり伝統が変わってもいいと思います。

|

« TPP(環太平洋経済連携協定)は問題点が多そう | トップページ | 戦死者に感謝するとはどういうことか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64364842

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室の人は不自由:

« TPP(環太平洋経済連携協定)は問題点が多そう | トップページ | 戦死者に感謝するとはどういうことか »