« 安倍晋三内閣の金融緩和と財政出動は大失敗だった | トップページ | 国の合理化、近代化は急務 »

2016.11.02

NHKがなくては困る時代ではない

テレビを買うとNHKの放送しか見れないならNHK受信料という考えは成り立ちますが、現代のようにNHK以外にも放送局があり、またテレビでビデオなどいろいろな画像を見ることができる時代では、テレビがあるだけでNHK受信料を払えと言うのは不条理です。
NHKは受信料を払わない人にはNHKの番組を見れないようにしたらどうでしょうか。
これは簡単なことではないでしょうか。

やるべきことをやらないで古臭い法律にしがみついて受信料をとるのは、利権に安住する行為と思います。
NHKがなくては困る時代ではないと思います。

光通信でテレビを見ている人は、ケーブルテレビ会社と契約しますが、無料放送以外は別途契約しないと放送を見れない仕組みになっています。
これが現代的と思います。

NHKも早く現代的な機関になってほしいと思います。

|

« 安倍晋三内閣の金融緩和と財政出動は大失敗だった | トップページ | 国の合理化、近代化は急務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68819/64435687

この記事へのトラックバック一覧です: NHKがなくては困る時代ではない:

« 安倍晋三内閣の金融緩和と財政出動は大失敗だった | トップページ | 国の合理化、近代化は急務 »